家事・子育てを楽しむ家

せっかくなら、家事も子育ても楽しみたい。それを実現する一番の近道は、家にあります。動線にこだわった家選びで、主婦(夫)業を満喫しましょう。

家を選ぶときのポイント

スムーズな動線で、家事を楽チンに

スムーズな動線で、家事を楽チンに

一言で家事といっても、洗濯・料理・掃除・ゴミ出しなど内容は様々。毎日の家事を効率良くこなすためには、スムーズな動線が求められます。
洗濯を例に挙げてみましょう。「1階風呂場となりの洗濯機で洗って、2階のベランダで干して、1階のリビングでアイロンをかけて、2階のタンスにしまう」では重労働です。そこでユーティリティスペース(洗濯・アイロンがけなどを行えるスペース)を設けることで、まとめて作業ができるようになります。移動にかける労力を極力省くことが、時間短縮のコツです。
また料理では、注意すべきポイントはキッチンの広さばかりではありません。シンクの高さや蛇口の水圧など、使ってみなければわからないポイントにも目を光らせましょう。キッチンは一概に広ければ良いというわけではありません。多少狭くても小回りの利く方が、あちこちに動くことなく料理を手際良く進められるということもあります。

子どもの成長を支える環境づくりを

子どもの成長を支える環境づくりを

子育てと家選びは密接な関係にあります。家族全員が安心して暮らせる環境を整えることが、子育ての第一歩ともいえるでしょう。
例えば料理の最中は、お子様から注意が逸れてしまいがちです。「リビングに料理を持っていったら、いつの間にかいなくなっていた」という経験をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。ダイニングキッチンのある家にすれば、お子様を見守りながら、安心して料理することができます。
また家選びのポイントは、家の中だけとは限りません。街並みはきれいか、子育てサービスは充実しているか、小児科病院が近くにあるかなどは、実際に住んでみないと気付きにくいものです。家の中と外、両方に目を向けることが、満足度の高い家選びにつながります。

シーン別に選ぶ家

  • 家事・子育てを楽しむ家

    家事・子育てを
    楽しむ家

  • ペットと一緒に暮らす家

    ペットと一緒に
    暮らす家

  • 初めての 一人暮らし

    初めての
    一人暮らし

  • 女性向きの家

    女性向きの家

Page top