ペットと一緒に暮らす家

ペットは大事な家族の一員。そこで暮らす人だけでなく、ペットにも配慮した家選びが求められます。温度管理や衛生管理など、注意すべきポイントはたくさんあります。

家を選ぶときのポイント

一軒家で家族と一緒に暮らす

一軒家で家族と一緒に暮らす

ペットを室内で飼う場合、一緒に暮らす家族の負担にならないよう、そしてペットには余計なストレスを与えないよう、バランスを保つことが大切。例えば犬や猫はストレスが溜まると、無駄吠えをしたり、攻撃的になったりするので、お子様がまだ小さい時期は、特に注意が必要です。
また家の中は人にとっては当たり前でも、ペットにとってはすべてが好奇心の対象となります。お薬やタバコはペットの届かない引き出しの中に保管するようにしましょう。キッチンなど、衛生面に気を付けなければならないスペースとの間には、間仕切りを設けます。間仕切りには同時に「自分が入ってはいけない場所であること」をペットに認識させる効果もあります。
家族とペット、双方の居心地の良さを追求して、快適な暮らしを実現しましょう。

マンション・アパートで一緒に暮らす

マンション・アパートで一緒に暮らす

「ペット可」のマンション・アパートは、ただ「室内で飼える」だけではありません。人と動物が安心して共生できるよう、様々な配慮がされています。

<ペット可の物件の特徴(一例)>
・建物の外にペット専用の足洗い場が設けられている
・ペットと一緒に遊べるスペースがある
・床や壁に傷が付きにくい素材を使用している
・感電防止のため、コンセントが高い位置にある

ただし、ペット可の物件だからといって、必ずしも自分が飼っているペットに向いているとは限りません。日当たりや風通しの良さもチェックしておきましょう。
ペット可のマンション・アパートに住んでいる人は、動物好きな人が入居していることが多いです。ペットをきっかけに、入居者同士でコミュニケーションを図れるかもしれません。

シーン別に選ぶ家

  • 家事・子育てを楽しむ家

    家事・子育てを
    楽しむ家

  • ペットと一緒に暮らす家

    ペットと一緒に
    暮らす家

  • 初めての 一人暮らし

    初めての
    一人暮らし

  • 女性向きの家

    女性向きの家

Page top